JATE 財団法人 電気通信端末機器審査協会

2012年12月1日 MLDv2を試験的な扱いへ

 IPv6 Ready Logo CommitteeではMLDv2のロゴプログラムについて2012年12月1日に試験的な扱いに移行させていただくこととなりました。

 テスト仕様書やテストツールはベンダー使用を考慮し引き続きウェブサイトに残しますが、IPv6 Ready Logo Committeeによるツールのサポートはされなくなります。

補足情報:MLDv2ロゴの試験的扱いは短期間になる見込みです。現在、IPv6 Ready Logo CommitteeではMLDv2のロゴについて作業を進めており、近い将来、ロゴの再開を検討しています。

RSS

コンテンツ配信

当サイトについて

当サイトで提供しているIPv6 Ready Logo ProgramおよびIPv6 Enabled Programの翻訳情報はIPv6 Ready Logo ProgramおよびIPv6 Enabled ProgramのWebサイトをJATEが必要性の高いものから翻訳しています。

IPv6 Ready Logo ProgramおよびIPv6 Enabled Programに関する情報の原本はあくまで英文サイトであり、翻訳が原因で生じる一切の事象に対してJATEは責任を負いかねますのでご了承ください。

あなたがお使いのIPアドレスは 54.225.26.154 です。

ID: W1-JP-00000652

IPv4アドレスの枯渇についてはこちら(JPNIC)を参照してください。


総務省およびテレコム/インターネット関連団体による"IPv4アドレス枯渇対応タスクフォース"についてはこちらを参照してください。