JATE 財団法人 電気通信端末機器審査協会

Interoperability Testを行う際にTAHI Projectの「vel」を使用することはできますか?

「vel」はTAHI Project (2012年で活動終了)が独自に作成し、CHT-TL(台湾)が管理しているソフトウェアです。
「vel」を利用する事はできますが、IPv6 Ready Logo Programのテストにおいて「vel」の使用は必須ではありません。また、「vel」が最新のテストシナリオをサポートしている保証はありません。
ご使用の際は、テスト結果のログが最新のテストシナリオを満たしている事をご確認下さい。

あなたがお使いのIPアドレスは 54.92.150.98 です。