JATE 財団法人 電気通信端末機器審査協会

認証センタからのお知らせ

2011/02/04

 日本時間の2月3日深夜に、IANAから最後のIPv4アドレスブロックが割り振られ、IPv4アドレスの中央在庫が枯渇しました。

 詳しくはJATEも参加しているIPv4アドレス枯渇対応タスクフォースのニュースリリースをご覧ください。

2011/01/31

フェーズ2 SNMPのパブリックレビューが開始されました。
レビュー期間は2011年2月28日までとなっています。
詳細はIPv6 Ready Logo Programの公告(英語)をご覧ください。

2011/01/28

 このたび IPv6 Ready Logo Committee は、IPv6機器の高い品質の確保と認証基準の両立を図るため、Phase-1(シルバーロゴ)プログラムを終了することとなりました。これに伴い、Phase-1ロゴの新規申請受付は2011年9月をもって終了する予定です。...

2010/12/03

 フェーズ2 DHCPv6 プログラムのテスト仕様書がマイナーリビジョンアップし、バージョン1.1.3がリリースされました。

 詳細は技術情報のページ(英語)をご覧ください。

2010/11/29

 フェーズ2 IMS UEのパブリックレビューが終了し、トライアルが開始されました。

 詳細はIMSトライアルのページ(英語)をご覧ください。

2010/10/21

フェーズ2 IMS UEのパブリックレビューが開始されました。

詳細はIMSパブリックレビューのページ(英語)をご覧ください。

2010/07/27

IPv6 Ready Logo のWebオンラインによる新しい申請システムが開始されました。

詳細はIPv6 Ready Logoのページ(英語...

2010/07/20

新しいSIPv6 Ready Logo Programが開始されました。

詳細はIPv6 Ready Logoのページ(英語)をご覧ください。

2010/07/19

Phase-2 IPsecプログラムテスト仕様書のメジャーリビジョンアップ(Version 1.10.0)がリリースされました。

詳細は技術情報のページ(英語)をご覧ください。

2010/07/19

Phase-2 IKEv2プログラムテスト仕様書のメジャーリビジョンアップ(Version 1.1.0)がリリースされました。

詳細は技術情報のページ(英語)をご覧ください。

RSS

コンテンツ配信

当サイトについて

当サイトで提供しているIPv6 Ready Logo ProgramおよびIPv6 Enabled Programの翻訳情報はIPv6 Ready Logo ProgramおよびIPv6 Enabled ProgramのWebサイトをJATEが必要性の高いものから翻訳しています。

IPv6 Ready Logo ProgramおよびIPv6 Enabled Programに関する情報の原本はあくまで英文サイトであり、翻訳が原因で生じる一切の事象に対してJATEは責任を負いかねますのでご了承ください。

あなたがお使いのIPアドレスは 54.81.178.153 です。

ID: W1-JP-00000652

IPv4アドレスの枯渇についてはこちら(JPNIC)を参照してください。


総務省およびテレコム/インターネット関連団体による"IPv4アドレス枯渇対応タスクフォース"についてはこちらを参照してください。